[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

W2C-Clipper、MT4資産運用システムの訳

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

株式会社トリロジーさんの「クリッパー【FX自動売買ソフト探し

からの解放】MT4資産運用システム」W2C-Clipperの資産を減らす

リスクを極力排除し、逆にじっくりと安定的に増加させていく

ロジック設計の評判や口コミをまとめてみました。

 

 

お金や株券を銀行に預ければ安心と考える方も多いと思います。

しかし、お持ちの金融資産が円やドル預金だけというような場合、

本当に安心といえるでしょうか。実はお金の量はかわらなくても、

お金の価値が下がってしまう、インフレ、そんな話があります。

 

例えば円預金の金利があまり上がらないまま、1年間で物価が

上がってしまったらどうなるのでしょう。

 

FXや日経225は資産運用は円預金での増やし方で必要な

資産運用の方法です。

 

FXや日経225の投資は怖いと思い、銀行などに預けて

いれば安心と思いがちです。

定期預金に積んでおけば減ることが無い!

でもそれだけでいいでしょうか?

 

昭和4年10月24日あることが起きました。

 

今、あなたが持っている預金している

お金の価値が下がることが起きたらどうしましょうか?

大変なことが起きます。投資が全てではないですが

資産を増やす方法の1つです。

 

 

お金の価値が時間と共に下がったらどうでしょうか?

 

例えば、インフレが起きるとどうなるでしょう。

例えば、現在のタンス預金にある100万円は30年後にも同じ100万円

ですが、インフレ率が3%の場合は、お金の価値は目減りして

現在の勝ちに直すと約41万円になることが分かります。

 

 

実際には、インフレが起きる場合は一般的に金利も上昇しやすく、

タンス預金ではなく銀行預金に預け入れていれば下がるような

事はないですが、インフレ率を上回る金利で投資運用しなければ

お金の価値が目減りしていくことになり、やはりインフレに

対して無関係ではいられません。

 

また、相場やFXや日経225の投資に対しても無関係でいられません。

インフレ率を上回る投資での投資運営が必要になります。

→ >> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

相場での投資は過去データ分析から、そのトレード自体の

精度を正確性を高めることを目的としたトレード手法

といえます。それは、トレードする時の心理が働きます。

 

 

しかし、先ほどの相場の心理のものとは考え方の基本が異なり、

その内容や性質、期間を決めないで極めて優れた恒久的に運用

するトレード手法があります。

 

 

それは「ナンピン+マーチンゲール」を用いた手法です

これは投資専門職として成立つせているプロの方々が

好んで行なう手法です。

 

 

しかし、確かにこれは相場で勝ち残る手法のひとつではありますが、

その内容からシビアなリスクマネージメントとロジック設計

を必要とします。その方が勝ち残る方法です。

 

 

今まで話した中でのリスクコントロールに問題点があり同じような手法

ではありますが、限りなくリスクコントロールが必要になります。

今回、W2C-EA開発チームは、徹底した「リスクコントロール」を施し、

また、後ほどお話しますように、個人のリスクテイク度合いに応じて、

簡単にセッティングを変えることが出来るEAを開発する事ができました。

 

 

これまでの投資家が用いてきた同じような手法とは違う手法の

全く新しいロジック内容となっております。

 

 

W2C-Clipperを手に入れたあなたは、安定投資法を探し求めてその

苦悩する日々から解き放され、二度と自動売買プログラムを探求の

必要がなくなる。その為のクリッパーMT4資産運用システムです。

>> 詳細はこちらをクリック