→ >> 詳細はこちらをクリック

 

携帯はこちらから
>>日経225先物システムトレードSMDayV4

 

 

なぜ、このトレードシステムが、
これほどにも長期間チャートが安定していて、
また、これからの相場局面にも対応し続ける可能性が高いのか。
その秘密を知りたくはないですか?

 

あなたは、トレードシステムを自分で開発したいと思いますか?
もし、開発することが出来るのであれば問題ありませんですね

 

なぜそんな言い方をするかと言いますとトレードシステムの開発は、
簡単ではないからです。
トレードシステムとは、ある一種の統計学を用いたやり方だからです。

 

一番大事で大切な知識として、過去の株価データを綿密に
分析する知識やロジックが必要となってきますからです。

 

その他、テクニカル指標などの知識も必要です。

 

それでは、明日からシステムトレードを始めよう、と思いつき、
簡単に開発出来るほど甘いものではありません。

 

また、知識だけではなく大変な労力と時間も必要です。
トレードシステムの開発とは、売買ルールの発想と、
そのルールに基づく検証の繰り返しなのです。

 

100個の売買ルールを作ったとしても、そのうち満足に
使えるものが1つあれば、それでも多い方でしょう。

→ >> 売買ルールの詳細はこちらをクリック

 

 

もし、少しトレードシステムの知識がある方であれば、
市販のトレードシステムを購入し、
自分用にカスタマイズすることも可能です。
それは、スワップ、フィボナッチ、リアルタイムに把握できるからです。

 

どちらにしても、市販のトレードシステムを、
よく吟味する能力が必要になってきます。
あなたの大事な資産を運用するトレードシステムです。

 

ここでトレードシステムの選択を間違ってしまうと、
莫大な損失を被る恐れがあります。
それでは、トレードシステムの選択を誤ると、

 

どうなるのでしょうか?

 

これは、システムトレード初心者の方によくある、
大きな過ちのパターンですので、しっかりと確認した方が
いいと思います。

 

初心者の方は、まずは様々な販売サイトを比較し、
一番利益の出ているトレードシステムを選択します。
そして大抵の初心者の方は、ここで購入したトレードシステムを、
すぐに運用し始めてしまいます。

 

ここに大きな過ちがあるのです。
システムトレードというのは、必ずドローダウンというものがあります。
このドローダウンというのは、利益の損益曲線の山と谷の、
谷の部分のことです。スプレッド、フィボナッチ、スキャルピング、
ロジックの確認と把握が必要だからです。

 

このサイトは、伊藤 浩司さんの日経225 寄り引けトレードシステムTITANの

口コミ テクニカル指標 感想 内容などの資産運用に役立つ情報を公開しています。

 

システムトレードの利益というのは、小刻みに、利益と損失を繰り返し、
少しずつ、右肩上がりで利益を積み上げていきます。
初心者の方は。今まさに利益がピークにあるトレードシステムを
購入し、運用し始めてしまうことをお薦めします。

 

当トレードシステムでは、トレンドフォロー系とオシレーター系

 

2つのテクニカル指標を採用いたしました。

 

通常はこの2つのテクニカル指標の組み合わせにより、
安定したトレードシステムを開発することが出来ます。

 

しかし、当トレードシステムでは、これに、ある要素を
付け加えることによって、安定だけではなく、
大きな利益を実現することも可能となりました。

→ >> ある要素の詳細はこちらをクリック

 

 

 

携帯はこちらから
>>日経225先物システムトレードSMDayV4

 

 

 

 

 

 

 

 

次世代型自動売買システム「ネクストFX」 ジーグランド佐藤 指標 リアルタイム

恋スキャFXビクトリーDX完全版はFX初心者の資産運用 FX-Jin 口コミ

FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ FX-Jin(評価・感想)