誰がやっても同じ効果の秘訣とは

 

 

 

山下英希さん×ミスターX氏が 1日たった1回。

10分間の取引で1億円を稼ぐ!

10min225の誰がやっても同じ方法で

稼ぐ投資法の評判や内容などの情報をまとめました。

 

 

数ある投資手法の中で日経225先物の

トレード手法を選んだ理由とは。

 

それは、だれでも理解できるほど簡単で

誰がやっても同じ効果がでるトレード手法だからです。

 

山下英希さんとミスターX氏が日経225先物をお薦めするのは

何度もお話します。

 

誰がやっても同じ結果になる

シンプルな投資手法が存在するからです。

 

たったこれだけです。

 

それでは、どれほどシンプルなトレード手法かと聞けば

あなたにも理解できることでしょう。

正直なところ、シンプル過ぎて、

これ以上答えようが無いくらいです。

 

 

毎日ある時間に確定する数字に沿って

日経225先物の市場でリミットもストップも

最初から決まっているからそれに、

買い注文を決まった時間に入れるだけ。

 

だから、

 

テクニカル分析も不要ですし、

ファンダメンタルズ分析も不要です。

注文が出す時間が決まっているし、注文内容も決まっている。

ポジションの決済も決まっているだけです。

 

 

ただその数字が上がっているか下がっているかを

決められたルールで確認するのみですので、

これが出来ないという人は一般的な社会人には居ないはずです。

 

勝率の高い手法にありがちな小さい勝ちを

一度の大きな負けでなくしてしまうという

心配も一切ありません。

 

あなたが行うことは毎朝、日経225先物市場が開く9時前に

ある数字を確認してそのルールに従って注文をだして

買い注文を出してポジション決済をするだけです。

これを毎日たった1回行うのみ本当にこれだけなんです。

これがシンプルな手法で1億を稼ぐことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最大市場にあり続けたいたってシンプルな方法

日経225先物の投資手法は至ってシンプルでした。

 

世界最大の投資市場はNY株式市場です

その中から代表的な銘柄を選出し構成されるダウ平均株価。

さらにその中でも最も有名な、ダウ工業株30種。

これは日本でも「ニューヨーク・ダウ」

「ニューヨーク平均株価」などと呼ばれています。

 

 

ダウを構成する30種は有名企業です。

「ウォルト・ディズニー・カンパニー」「マイクロソフト」

「インテル」「コカローラ」「マクドナルド」

「アメリカンエキスプレス」・・・などです。

 

 

ダウを構成する30種の銘柄を配当利回り順に並べ

高いものから順に10種を選び出し、

その選び出された10種の銘柄を

投資額が同一の金額になるように全て購入する。

 

 

購入した銘柄は何も考えず1年間ただ保有し

次の年に行う同じ作業で選び出された銘柄に違いがあれば

入れ替えるだけ。

これ以上、タネも仕掛けもありません。

 

 

この数字は何だと思いますか「年率17.7%」

 

この数字は、この手法が一般に認知された1997年までの

ごく短い25年間という期間

この手法を実践していた場合の利率の平均です。

 

これがどれほど驚異的な数字かというと、

例えばあなたが、100万円をこの手法で増やしていたとすると

年に1度。たった10分間の取引を25回繰り返すだけで

あなたの100万円は5900万円になります。

間違えようがないほどシンプルで手間も全くかからず

にも関わらずこの利益です。

 

これを2年間で繰り返したことで1億円を手にすることができました。

これだけシンプルな方法ですから

このマニュアルも67ページのペラページです。

キャッシュの実績が詰まった中身のある、

あなたが必要と思う情報がぎっしり詰まった内容になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存