年間資産増加率600%以上を誇るその秘密とは

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

“ファンド運用レベル”ポートフォリオシステム!

LLC.インプルーブの塚原さんの【Market Hunt System】

理論戦略型“完全無裁量”FX攻略システム!

の暴露や内容などの情報をまとめました。

 

“MHS”は、LLC.インプルーブが相関理論の応用開発に成功し、

ローリスクハイリターンのパフォーマンスを、

理論的に継続可能としたシステムとなっております。

一日一回約3分のシステムチェックのみで、

売り買いの明確な指示表示に沿ってトレード操作完結となります。

裁量は一切不要です。

資産増加率は、年平均約600%以上を誇り、

しかも超ローリスクで淡々と資産形成を成し遂げていきます。

 

MHSはプロの投資集団が開発した

言わばプロ仕様のFXツールではありますが、誰でも簡単に

使用できるように設計して作られています。

 

では、現状出回っている一般的な売買サインシステムと比較すると

何が違うのでしょうか?

 

それは、次元が違うレベルだと言いきれます。

全く新領域のシステムロジックが理論的に組み上げてあることへの

安心感もさることながら、最も感心したのは、エントリーポイントが

計算され尽くされていることが最も印象を受けたことです。

 

暴露話をしますと、通常のFXシステムですと、

保有後上がるか下がるかの1/2の確率をいかに高めるかに

かかっていますが、MHS【Market Hunt System】では、

相関を利用した2通貨1セット内での差益のため、

少ないドローを経過した後に緩やか且つ確実にプラスに転じていく

ポイントを的確に示唆してもらえます。

>> FXシステムの暴露の詳細はこちらをクリック

 

 

 

MHSがいかにしっかりした理論に基づいて構築

FXツールといえば、最近目立つのが「バックテストの結果が凄い!」

といったコピーが目立ちますが、ここで話す

「安心して長期運用できるシステム」とは、

単に「バックテストの結果が良い」ということだけではありません。

 

ここ数年来続くFXブームをバックに、自動売買ソフトやシグナル配信など、

数多のシステムが巷に溢れてきました。

そしてそういった商品を暴露するサイトでは、

バックテストが見事なまでにきれいな右肩上がりを

描くシステムをよく見かけますが、

実はテクニカル指標を無作為にいくつも組み合わせて

カーブフィッティング(過剰最適化)してしまえば、

最高に素晴らしいバックテストを演出することなど、

いとも簡単にできてしまいます。

そんなことに惑わされないでください。

 

それでは、最も重要なことは、そのシステムが

「いかなる理論に基づいて設計されているか」

しっかりと見極めることではないでしょうか。

この部分がブラックボックスのままで、

ただバックテストの結果ばかりを掲げられても、

そのシステムを永く信頼し続けることなど

到底できるわけがありません。

あなたが知りたい本来のFXのシステムは

こんなものではないでしょう!

 

たまたまある時期の大きな相場をうまく捉えただけで

「トレンドに強いシステムである」とか、

偶然ある時期のレンジ相場でタイミングよく連勝した結果を

指して「レンジに強いシステムである」などというふうに、

後付けされた根拠では意味がありません。

 

まずは、しっかりとした「理論戦略」が先にあり、

それを基に設計されているから必然的に相場を

捉える事ができたのだとか、連勝することが出来たのだと、

きちんと納得できてこそ初めてそのバックテストは信頼できます

将来的にもそのシステムの有効なものとして認めることができるのです。

信頼性のあるシステムをあなたの目で確かめてください。

>> FXの理論戦略の詳細はこちらをクリック