投資の環境が変わりFXの時代は終わった?

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

許斐知子さんのユダヤ式バイナリーオプション、

プレミアムエディション禁断の自動売買ソフトのユダヤ人の

堅実に稼ぐ秘訣の評価や内容などの情報をまとめてみました。

 

 

本日は投資の重要性についてお話しします。

正直、秘匿性の高い情報なので、メリットを感じないと思えば、

読まなくても結構です。

今、本当に「すごい!」と思う投資家は、ほとんどいません。

 

そんな中、1年前くらいは、だいたい月に20万円くらい稼ぐ

そこそこの投資家に会いました。

しかし、この1年間で収入は月に100万円に。

 

なにが起こったのかというと・・・

以前はFX投資をしていましたが、

1年前から、バイナリーオプションという投資をしはじめたそうです。

しかも、完全自動で運用中とのこと。

 

投資家で稼いでいる人はたくさんいますが、

「堅実だなぁ」と思う人は少ないです。

 

優秀な投資システムを購入して、10倍、100倍

稼げるようになる。

そんなヒントになればいいと思います。

 

PS.このシステム、年内いっぱいで販売中止するようです。

購入者からの「先駆者利益の保護」という強い要望が

多数あったようです。

この先、2度と手に入らないので、ぜひ、

手に入れておいてください。

>> 堅実な投資法の詳細はこちらをクリック

 

 

 

ところで、FXの時代は終わったと思いますか?

 

それには、信頼のおける情報や人を見つける「判断力」と

その時間とかかる費用と、日々、「勉強する努力」はもちろん、

チャートの見方(足パターンやテクニカルが意味する正確な認識)や、

あらゆる相場でも冷静な判断ができる“メンタル力”、

自分にあったルール(投資手法)をみつけた上で、

ルールに沿ったトレードを継続していくことができないからです。

FXが終わったと勘違いしてしまいます。

FXの時代はまだ終わっていません!

 

金融のプロと言えば銀行や証券会社とカリスマのトレーダー

と思い浮かべますが、

世界的金融のプロと言えば「ユダヤ商人」が挙げられます。

 

あなたは、「ユダヤ人、ユダヤ商人」って

聞いたことありませんか?

間違ってもサイア人ではありません。

 

ユダヤの名前が付いた関連品は多く出ています。

それだけ金融のプロの名前をあやかっていますが

本来のユダヤのことはよく知られていません。

 

 

なぜ、ユダヤ人とお金儲けが密接に繋がっているのか?

それは、金融関係しか仕事に就くことしかできない歴史があるから

その結果、ユダヤ人は世界的に優れた商人になったのです。

 

最初から優秀な商人ではなく迫害からの歴史が物語っています。

本当は農業をして作物を作り、販売したり食べたりしたかったが、

土地を持つことができないことから始まっています。

迫害を受け、当時は汚いとされていた金貸しの職業しかなかったから

生き抜くために金貸しのことを真剣に学び身に付けた歴史があります。

 

ユダヤ人は計算が速くまた、分析能力、語学に優れています。

会社での経理が行う会計処理の記帳を始めて作ったのがユダヤ人です。

簿記の記帳は元帳、総勘定元帳、貸借対照表や損益計算表と

今や会社の経理では当たり前のことがユダヤ人から始まりました。

 

 

それは昔、紀元前後の時代ヨーロッパ・キリスト教社会では、

高利貸しや、金儲けは汚い職業とされていていたが、

誰もやりたがらない職業を差別を受けていたユダヤ人に、

金融業の高利貸しの仕事をおしつけました。

 

ユダヤ人は生きるために金融業の道を極めていたが、

自分の土地を持つことができなかったため、世界中に散らばることに

なり、ユダヤ人の呼び名も変わって、ユダヤ系ロシア人、

ユダヤ系アメリカ人、ユダヤ系フランス人、ユダヤ系イギリス人と

 

ユダヤ人は生きるために「金貸し」を始めていきました。

実はユダヤ人は「経典の民」と呼ばれ、人生の生き方がすべて経典に

書かれています。そのため、かなりの読書家・勉強家が多い。

契約書を世界で初めて作ったのもユダヤ人です。

 

世界的有名企業の創業者にユダヤ人が多いのもこの結果です。

そんなユダヤ人に金貸しをさせたらどうなるか?

 

がんばっている、努力しているとかじゃない。

いかにお金をうまく回し、利子を回収するか、契約書通り

約束は守るそして、結果が全ての世界です。

 

ユダヤ人は、経営能力、金融管理能力で世界の金融・経済を

支配することになりました。

それが世界の金の相場になるところまでになっています。

あらゆる投資商品(FXなど)もユダヤ人が創ったといわれています。

 

現在でも、ロックフェラー、ロスチャイルド、世界的な企業、

銀行、新聞社、政治家とユダヤ系が多いです。

 

アインシュタイン博士、超資産家のロックフェラーも、

実は同じ資産運用(錬金)術を使っていたようです。

画家のピカソやPLAYBOY雑誌を作ったヒューヘフナー氏も

ユダヤ人です。ユダヤ人の特徴は鼻にあります。

 

ユダヤ商法を継承する「バイナリーオプション」は

金融のプロが推奨する投資法のひとつです。

 

バイナリーオプションは簡単にいうと、

ある一定時間後にその商品もしくは円・ドルなどの通貨の

価値が上がっているか、下がっているかを予測・投資し、

当たれば2倍のリターン、外れれば没収されるシンプルな取引で、

手痛い損失を負わず、リスクの限定化が非常にしやすい。

バイナリーオプションの勝率を一気に1割程度あげたロジックを搭載。

ほったらかしで、自動で取引できる。

100円からという超小額から取引できる。1取引の最大購入額は50,000円。

扱う商品が為替レートなので、不正をされる可能性は少ない

金融のプロのユダヤ人の特徴はこちらになります。

→ >> バイナリーオプションの詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 こちらもよく読まれています

バイナリーエクスプレスは2011年最も稼ぐ投資法 評価

 

幸運と金運を全て引き寄せる神秘の華僑の石 ルチル

 

TriangleHedge-TypeR、超極秘開発EAのサヤ取りの感想

 

今年は運気を上げ金運を引き寄せる神秘のルチル 桐山桂 評価

 

恋スキャFXは利益を上げる必要なロジック FX-Jin 学習法